突然の訃報の連絡を受けた際は、お悔やみの言葉を伝えつつすぐに通夜や葬儀に参列する準備をするのが大切です。

葬儀後のお墓事情問題、あなたは納骨派、散骨派
葬儀後のお墓事情問題、あなたは納骨派、散骨派

葬儀の際のアクセサリーやバッグ選び

葬儀後のお墓事情問題、あなたは納骨派、散骨派
突然の訃報の連絡を受けた際は、お悔やみの言葉を伝えつつすぐに通夜や葬儀に参列する準備をするのが大切です。喪服のほかに香典などを準備して参列することになりますが、その際に見落としがちなポイントとしてアクセサリーやバッグなどがあります。服装としては喪服でマナーを守られていても、細かな部分でマナー違反をしていては意味がないので注意が必要です。実際にアクセサリーなどの場合、男性であればゴールドカラーの物は避けるのが基本です。腕時計やネックレスにブレスレットなど普段の生活でつけている人はいますが、葬儀に参列する場合であれば外すのが基本です。

結婚指輪以外外すようにし、ネクタイピンなどもつけないのがマナーとなります。女性の場合も同じように、アクセサリー類は結婚指輪以外は外すようにすると良いです。パールネックレスを着用する人は多くいますが、その際は2連ではなく1連の物を着用するようにします。またアクセサリー以外にバッグなども黒色の落ち着いたタイプの物を選ぶようにします。また髪の毛なども束ねるのであればヘアアクセサリーなどは控え、黒いゴムやピンなどを使用し、あくまでも明るい色はさけ控えめに抑えるようにすると良いです。

PICK UP! サイト情報

Copyright (C)2018葬儀後のお墓事情問題、あなたは納骨派、散骨派.All rights reserved.