生きている間に、自分のお墓をどうしようか考えている人が最近増えています。

葬儀後のお墓事情問題、あなたは納骨派、散骨派
葬儀後のお墓事情問題、あなたは納骨派、散骨派

葬儀後のお墓事情問題、あなたは納骨派、散骨派

葬儀後のお墓事情問題、あなたは納骨派、散骨派
生きている間に、自分のお墓をどうしようか考えている人が最近増えています。残された家族に迷惑をかけないようにしたいと考えているからです。できるだけ無駄を省いた小さいお葬式に人気があるのはそんな理由もあります。さらに、家族に迷惑をかけないように納骨までどうしようか生前に決めたりと、自分の葬儀の方法をエンディングノートにまとめてみるのも一つです。

お墓の問題は特に重要です。残された家族にもかかわってくるからです。納骨のメリットは、お墓に行けば故人を偲ぶことが出来ます。悩み事や不安があるときにお墓があればお参りして気持ちを整理したりできます。デメリットは、お墓を建てるのに墓地の購入、菩提樹を見つける、お寺にお布施と、費用が掛かることです。散骨のメリットは、費用が掛かるのは散骨するときだけです。デメリットは、故人に逢いに行くというお参りが出来ないことです。その為、想い出の場所に散骨するのも良い方法です。

親族が少ない方は散骨を選ぶ場合が多いですし、実家が近くて親戚が多い方は、すでに先祖代々のお墓があるので納骨がほとんどです。残された家族のライフスタイルに合わせて、どちらにすべきか検討してみてはどうでしょうか。

PICK UP! サイト情報

Copyright (C)2018葬儀後のお墓事情問題、あなたは納骨派、散骨派.All rights reserved.